FASHION

女優キム・ダミ – 大ヒット作『梨泰院クラス』を終え、20代の悩みを語る

女優キム・ダミが雑誌「COSMOPOLITAN KOREA」9月号に登場。ヒット作『梨泰院クラス』を終え、新作を控えている彼女が20代の悩みを語る。

ファッション

ツイードのセットアップを着こなした女優キム・ダミが雑誌「COSMOPOLITAN KOREA」9月号カバーに登場した。

個性的なアクセサリーとレトロなツイード素材のセットアップを着こなしたキム・ダミの真っ直ぐ見つめる視線に注目を集めた。

フリルブラウスを着用したカットでは、白いはだと清らかな目つきが彼女の純粋な魅力を倍増し、可愛い表情が際立って見えた。

グラビア撮影後に続いたインタビューでは、ヒット作『梨泰院クラス』を記録した後、新作映画『ソウルメイト』を控えた近況について“新しい作品に入る時はいつも楽しいです。一方では、(私の演技を)好きでいてくれるほどよく演じられなかったらどうしようかと悩むこともあるが、このようなことを考えないように心の片隅に置いて作品を楽しもうと思います。”と答えた。

また、一歩一歩慎重に踏み出した彼女に「20代としての悩み」を伺うと、“『梨泰院クラス』のセリフにあるように、全てのことが選択の連続だった。何を選択せればいいのかじっくりと考えることが必要だった。”と率直に話した。

相次いでヒット作を生んだ、女優キム・ダミの今後の活躍に目が離せない。

【詳細】
雑誌「COSMOPOLITAN KOREA」9月号

あなたにオススメの記事 RECOMMEND