FASHION

G-DRAGON、ファッション誌「VOGUE KOREA」11月号でCHANELを着用し表紙を飾る。今、彼が考える“音楽”とは。

G-DRAGONがファッション誌「VOGUE KOREA」の11月号表紙を飾る。インタビューでは、自身の音楽について考えを述べる。

ファッション

26日、G-DRAGONが表紙を務めたファッション誌「VOGUE KOREA」11月号のグラビアが公開された。

今回公開されたグラビアは、ラグジュアリーブランド「CHANEL(シャネル)」の洋服を着用し、龍山(ヨンサン)区にある古いスタジオで撮影が行われた。

参照元:

http://mksports.co.kr/view/2020/1095896/

シャネルの多様なアイコンをG-DRAGON独自のセンスで着こなし、CHANELの洋服について語った。

「CHANELに対して持っている固定観念を破ろうとは思っていません。持っていたデニムにCHANELのツイードやジュエリーを合わせた時に良いなと感じました。着方によってはクラシックでも自由な雰囲気にでも着られることがとても気に入りました。」

参照元:

http://mksports.co.kr/view/2020/1095896/

また、VOGUE KOREAでのインタビューを通じて、“現在のG-DRAGONが考える音楽に対してどう思っているのか”を簡単に明らかにした。

「20代に書いた数多くの曲は日記だったなと思います。その時、その時僕が経験したことを書いていました。そうすることで忘れたいことを全部忘れることができたんです。とても忙しい日々を送っていたので。時間が経って、あの時はこうだったって思い出したりすることもあります。そして、考え方が今と昔でこんなに変わったのか。と思ったり、同じ状況を経験することもあります。」

今回、G-DRAGONが撮影したグラビアやインタビューは、ファッション誌「VOGUE KOREA」11月号と公式SNSチャンネルで見ることができる。

【詳細】
G-DRAGON、ファッション誌「VOGUE KOREA」11月号の表紙を飾る。
ブランド | CHANEL(シャネル)

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND