FASHION

ラクなのに断然イマドキ!韓国の大人女子を参考に、“20代後半”からの「スニーカー」のスタイリング術♡

韓国の大人女子を参考に、20代後半からの「スニーカー」のスタイリング術をご紹介します。

ファッション

20代後半からの「スニーカー」スタイリング術

今やスニーカーはカジュアルはだけでなっく、誰にとっても必要不可欠な存在。

ですが、スニーカーコーデは手抜き感&子供っぽさが・・・となかなか手が出ない20代後半からの大人女子はぜひ知って欲しい!

“韓国の大人女子”を参考に、ラクなのに、断然イマドキ!な「スニーカー」のスタイリング術をご紹介します。

初心者さんはホワイトシューズ

ファッションの系統を問わず合わせやすい「ホワイトカラー」は初心者さんにおすすめ。

中でもほんのりインソールがあるようなデザインを選ぶとスタイルが良く見える為、普段からヒールを履いている方も挑戦しやすくなっています♡

ワンピーススタイルのオンの時でも、カジュアルスタイルのオフの時でも、鮮明なホワイトカラーがコーディネートにマッチして、程よい“抜け感”を演出してくれます。

足にフィットしたデザインよりかは、丸みのあるタイプのものをチョイスすれば、女性らしいコーデにも馴染みやすい◎

冬コーデに合わせていたブーツをホワイトスニーカーに変えるだけで、一気に春っぽさを追加できるのでおすすめです!

靴下と合わせておしゃれを楽しむ

Keds「チャンピオンキャンバス」全12色 / 49,000ウォン

品よく履きこなしたい方は、爽やかなスカイブルーのキャンバススニーカーはいかがでしょう。

キレイめ派におすすめのローカットスニーカーは、素足に合わせれば“クリーン”な印象に、靴下と合わせれば“フレッシュ”な印象を与えられます。

デニムにパステルカラーの靴下を合わせれば、スタイリッシュなのにどこか親近感があって、アウトドアデートなどにぴったり!

コンバースを履く時に悩んでしまうのが、ローカットorハイカットという究極の二択。

今の時期ならソックスと合わせてショートブーツ感覚で履ける為、足元が寂しい時にも◎

ピンクは派手かな?と思われますが、“ハイファッション”っぽさを演出してくれて、都会的なコーディネートに仕上がります。

ブラックシューズでカッコよく仕上げる

足元を引き締めてくれるだけでなく、ハンサムを貫けるブラックシューズは、辛口カジュアル派の鉄板アイテム。

また、黒のスニーカーはレザー素材なども出ており、少しストリート感を残しつつ、大人っぽい印象に。

ブラックの重たさが気になる方は、足首を出して抜け感を出して♡

ヒールを合わせたくなるようなストッキングも、スニーカーを合わせることで今流行りのキレイめスポーティーが完成。

人気のニュアンスカラーのアウターとの相性も抜群で、一歩先の洒落感を獲得できます。

キレイめコーデに合わせる時は紐はルーズにせず、しっかり結ぶと、より雰囲気にマッチするので意識してみてください♡

まとめ

ラクなのに断然イマドキな、“20代後半から”の「スニーカー」のスタイリング術をご紹介しました。

韓国の大人女子コーデなら、キレイめカジュアルも簡単に叶います♡

ぜひ、洒落感と使いやすさを兼ね備えた、正しいスニーカー選びとコーディネートで春のおしゃれを楽しんで♪

あなたにオススメの記事 RECOMMEND