FASHION

失敗なく真似しやすい♡ベージュやアイボリーを使った“韓国女子流ワントーンコーデ”の着こなし術。

韓国女子のベージュ・アイボリーの“ワントーンコーデ”をご紹介。

ファッション

日本でも定番となっている「ワントーンコーデ」

特にここ数年、ベージュやアイボリーの“ワントーンコーデ”をよく見かけますよね。

ちなみにワントーンコーデとは、明度や彩度を揃えて似たような色味で統一してコーディネートをすること。

色味を合わせてコーディネートすれば、失敗も少なく簡単に挑戦することができます◎

そこで今回は、ベージュやアイボリーを使った“韓国女子流ワントーンコーデ”の着こなし術をご紹介します。

シンプル&ナチュラルに

ベージュのニットに、アイボリーのパンツを合わせたコーディネート。

ベージュのワントーンコーデはナチュラルな雰囲気を出すのにぴったり◎

網目に模様のあるニットを選ぶと、ワントーンの中にもポイントを入れることができます。

こちらはアイボリーのスウェットにアイボリーのパンツを合わせたコーディネート。

グレーなどを選ぶと部屋着っぽく見えてしまうスウェットを使ったワントーンコーデも、アイボリーならおしゃれな雰囲気に♡

ジャケットで大人っぽく

ベージュのジャケットにベージュのスカートを合わせたコーディネート。

腰のベルトと、スカートのチェック柄がポイントになっています。

ベージュ系のワントーンコーデの際は、足元やバッグには黒やブラウンを取り入れると、全体が締まって見えます◎

こちらはベージュのジャケットに、濃いベージュのパンツのコーディネート。

濃いベージュに、ホワイトのインナーと靴下を合わせることで明るさも◎

かっちりとしたセットアップ風で、オフィスシーンでも使えそう♡

スカートで女の子らしく

ベージュのニットに、アイボリーのロングスカートのコーディネート。

バッグや靴までワントーンで揃えたコーディネートですが、ブラウン系のベージュにすることで全体がぼんやりするのを防いでくれます◎

アイボリーのニットにベージュのプリーツスカートのコーディネート。

オールアイボリーでなくスカートをベージュにすることで、秋らしい落ち着いた雰囲気に。

このコーディネートでは白の靴下にスニーカーですが、足元を白系のブーツに変えるとさらに今風に♡

アイボリーのニットにベージュのミニスカートのコーディネート。

ボリュームのあるニットに、スカートの組み合わせがガーリー♡

ニットのボタンのカラーとスカートのカラーを合わせることで統一感が◎

ストリート風のファッションにも

アイボリーのショートダウンに、ベージュのワイドパンツのコーディネート。

ストリート風のファッションもベージュのワントーンコーデで優しい雰囲気に◎

トーンを合わせたパステルピンクのスニーカーがポイントに♡

まとめ

今回は、ベージュ・アイボリーを使った“韓国女子流ワントーンコーデ”の着こなし術をご紹介しました。

似たようなカラーで揃えると、まとまった綺麗なファッションに見えますよね。

特にベージュやアイボリーのアイテムはワントーンコーデ以外にも、他のカラーにも合わせやすいので、何枚持っていても困りません。

韓国女子の着こなしを参考に、ぜひ挑戦してみては♡

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND