CULTURE

ソウルの一角に古風な空間♡SEVENTEENジュンのソロシングルの撮影地で注目のベーカリー「아카시아 과자점(アカシア菓子店)」

ソウル・麻浦区(マポ区)にある、ベーカリー「아카시아 과자점」をご紹介。

カルチャー

「아카시아 과자점(アカシア菓子店)」

ソウル・麻浦区(マポ区)にある「아카시아 과자점(アカシア菓子店)」は、主に焼き菓子やパンを販売しているお店。

弘大(ホンデ)入口駅から徒歩4分のところにお店があります◎

参照元:

https://www.seventeen-17.jp/posts/information/fivvsi

このお店は、2月14日(日)18時に配信開始される、SEVENTEEN(セブンティーン)ジュンのデジタルシングル「寂寞号登机口(Silent Boarding Gate)」のジャケット写真の撮影地にもなったそう。

足を踏み入れる前から焼き菓子の甘い香りにときめき溢れる、こだわりのお店「아카시아 과자점(アカシア菓子店)」をご紹介します。

外観

パッと目を引く淡いイエローの壁に木枠の窓が古風な外観。

1階が「아카시아 과자점(アカシア菓子店)」です。

店舗入口の階段には、和庭園のように玉砂利が敷かれていて、入店する前からぐっとお店の雰囲気に引き込まれます。

木板看板にはアカシアのイラストと店名があり、この看板を背景にお菓子やアイスクリームの写真を撮るのもおすすめ!

店内

店内は外観と同じ淡いイエローの壁紙に木の家具が置かれていて、どこか懐かしい雰囲気。

お店では「박지영(パク・ジヨン)」という作家の陶磁器を取り扱っており、購入することも可能。

テイクアウト専門店なので、店内での飲食はできませんが、隣の「MoritzPlatz」というカフェでドリンクを注文すると、ここで買ったお菓子を一緒に頂くことができるそう。

テーブルでの撮影は可能なので、インスタ映えな写真の撮影はここで決まり!

人気メニュー

「흑임자 아이스크림(黒ごまアイスクリーム)」 4,500ウォン

甘さ控えめで、黒ごまの風味が濃厚なアイスクリーム。

アイスクリームに乗っている、サクサクの黒ごまスノーボールも絶品で一度食べればハマってしまう味なんだそう♡

「에그타르트(エッグタルト)」3,000ウォン

「食べなければ後悔する」という声もあるほど美味しいと評判のエッグタルト。

重厚な生地が柔らかく、鼻を抜けるバターの香りとカラメルの香ばしさがたまらない♡

焼き菓子の種類も多く、それぞれ1個が大体3,000ウォン〜4,000ウォンというお値段。

ですが、素材にこだわり、味と品質基準を高く設定しているため、基本アイスクリーム以外の焼き菓子は時価となるそう。

まとめ

ソウル・麻浦区(マポ区)にある、こだわりベーカリー「아카시아 과자점(アカシアカジャジョム)」をご紹介しました。

人気店なので、夕方には商品が品薄になることも。

選び切れないほど、美味しそうな焼き菓子がたくさん販売されているので、ぜひ早い時間帯に足を運んでみてください♡

【詳細】
店舗名  | 아카시아 과자점(アカシア カジャジョム)
住所   | 서울 마포구 와우산로 170 1층 (ソウル市 麻浦区 臥牛山路 170 1階)
最寄駅  | 弘大入口駅 6番出口から徒歩4分
電話番号 | 0507-1387-0170
営業時間 | 火曜日〜土曜日 12:00〜19:00
定休日  | 毎週月曜日

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND