CULTURE

バレンタインに泊まりたい♡【東京】にある韓国っぽいラグジュアリーホテル「hotel Siro」

バレンタインに泊まりたい♡【東京】にある韓国っぽいラグジュアリーホテル「hotel Siro」をご紹介します。

カルチャー

「hotel Siro」

「hotel Siro」は東京・池袋にある、韓国っぽいホテル。

気軽にラグジュアリー感を味わう事ができると話題になっているんです。

ホテルは池袋駅C5,C6出口より徒歩3分のところに位置し、駅からのアクセスはとっても便利。

池袋は山手線が通っているので、新宿、渋谷などに出やすく旅行やお仕事での宿泊にもおすすめです。

外観

シンプルな白で統一された外観は、池袋の賑わった街中の中でも輝いて見えます。

「自由な気に満ちた、旅の始まり」を象徴する白をコンセプトに作られたホテルで、街に出掛けたくなるような、見晴らしの良い設計になっているのが特徴です。

3人のデザイナーによってこだわりを持って設計されたホテルの外階段は写真スポット。

都会の中でも大自然にいるような自由なのびのびとした写真を撮ることができます。

内観

白を基調にしたシックなお部屋。

東京の街を一望できる大きな窓はお部屋に優しい日差しを取り込んでくれます。

バスルームはとってもラグジュアリーで贅沢な空間。

ガラス張りの扉で非日常的な世界を味わうことができます♡

アメニティー、ルームウェアなどにもこだわりを持つ「hotel Siro」は全てオーガニック製品で統一されています。

サービスで置かれているオーガニックティーはとっても人気。

メルボルン発の「LOVETEA」は香りが良く、リラックスさせてくれます。

是非こだわりのオーガニックティーで就寝前のリラックスタイムを味わってみて下さい。

屋上グランピング

ホテルの屋上では流行りのグランピングが楽しめます。

自然溢れた屋上には、テント・テラス・ジェットバスが設置されていて手ぶらでアウトドア気分を楽しめちゃうんです。

本格的な料理やワインも楽しめるので、カップルで訪れるのにぴったり♡

快適性、開放感を味わいたい方におすすめの屋上グランピング。

CAFE 白梟

ホテルにはカフェも併設されている為、気軽にモーニングやアフタヌーンティーが満喫できます。

オープンが7時、ラストオーダーが19時となっているので朝早く出なきゃいけない方でも、モーニングをしっかりと食べて♪

モーニングタイムには朝食セットを頼みましょう。

ふわふわサクサクなトーストは銀座にある高級食パン店「に志かわ」の分厚いトースト!

ほんのり甘いトーストにバター&ジャムとシンプルな組み合わせですが、これがとっても美味しいんだとか♡

まとめ

東京にある韓国っぽいラグジュアリーホテル「hotel siro」をご紹介しました。

ホワイトで統一されたデザイナーこだわりのお部屋は“インスタ映え”間違いなしです♡

自然とラグジュアリーな雰囲気を体感できる「hotel Siro」で特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?

【詳細】
店舗名  | 「hotel Siro」
住所   | 〒170-0014 東京都豊島区池袋2-12-12 
最寄駅  | 池袋駅C5,C6出口より徒歩3分
電話番号 | 03-3985-4686

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND