CULTURE

韓国旅行で訪れてみたい♡ソウルの若者に人気の“現代アート美術館”特集。

韓国の芸術を堪能できる、フォトジェニックなソウルの美術館をご紹介。

カルチャー

韓国・ソウルの現代アート美術館

最近では、K-POPアイドルやアーティストのMVや、雑誌などでも洗練かつ韓国特有の華やかで近代的な作品が多く、世界からも注目されていますよね。

そこで今回は、感性を刺激し、韓国の芸術を堪能&フォトジェニックな美術館をご紹介します。

あまり美術に馴染みのない方でも楽しめるスポットばかりなので必見です。

国立現代美術館 ソウル館 

参照元:

https://divisare.com/projects/304141-mpart-architects-mmca-the-museum-of-modern-and-contemporary-art-seoul#lg=1&slide=5

こちらはソウルの観光名所・景福宮(キョンボックン )や昌徳宮(チャンドックン)、北村韓屋村に囲まれた場所に建てられた「国立現代美術館ソウル館」

21世紀の現代美術アートやメディアアートとも呼ばれるテクノロジーと芸術を融合した作品がメイン。

参照元:

http://www.mmca.go.kr/main.do

韓国の近・現代を代表する美術品が約9,000点展示されています。

入館料が4,000ウォンなのですが、圧倒的な作品数で1日かけてゆっくりと観覧できます。

展示物以外にも、マルチプロジェクトホールでの文化芸術イベントや映画館で芸術に関する映画を見ることもできます。

参照元:

http://www.mmca.go.kr/main.do

【詳細】
住所   | 서울특별시 종로구 소격동 165(ソウル特別市 鍾路区 昭格洞 165)
営業時間 | 日~木曜10:00~18:00(最終受付17:00)、金~土曜10:00~21:00(最終受付20:00)
休業日  | 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日

D ミュージアム

2015年に漢南洞(ハンナムドン)に開館した「D ミュージアム」は、フォトジェニックでおしゃれ♡

美術に馴染みのない方でも楽しめるとソウルの若者に人気の美術館です。

ロマンチックなアートや絵、写真などの作品が展示されているのでカップルのデートスポットとしても人気なんです。

館内は全て写真撮影可能となっているので、お気に入りの作品の前でインスタ映えな写真を撮ることも◎

年に2~4回ペースで企画展や、参加型プログラムとしてコンサートやワークショップも開催されており、定期的に訪れても楽しめるような美術館となっています。

Dミュージアム内には、可愛い絵やグッズなどの記念品を購入できるショップや「Dcafe」というカフェも併設されています。

また美術館周辺にはおしゃれなカフェも立ち並んでいるので、アートに触れたあとの余韻を語り合うのもおすすめです。

【詳細】
住所  | 서울특별시 용산구 한남동 50-1 , F동(ソウル特別市 龍山区 漢南洞 50-1 , F棟)
休業日 | 月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休、展示準備期間

現代ミュージックライブラリー

参照元:

https://segd.org/hyundai-card-music-library

韓国のクレジットカード会社「ヒュンダイカード」が運営している音楽図書館「現代ミュージックライブラリー」

壁一面大きな棚に飾られた幅広い年代のレコードや書籍は圧巻で、音楽好きにはたまらないスペースです。

音楽関連の書籍は約3,000冊、レコードはなんと約10,000枚収蔵されています。

館内ではレコードを聴くことができるターンテーブルも設置されており、中々巡り会うことの出来ないレアな音盤と出会えるかもしれません。

参照元:

https://segd.org/hyundai-card-music-library

入場にヒュンダイカードが必要となりますが、カードを持っていない方でもヒュンダイカード所持者一人につき2名までの同伴として入場できます。

【詳細】
住所   | 서울특별시 용산구 한남동 683-132(ソウル特別市 龍山区 漢南洞 683-132)
営業時間 | 公演日程により異なる
休業日  | 公演日程により異なる

M コンテンポラリー

江南(カンナム)区に2017年にオープンしたラグジュアリーホテル「ルメリディアン・ソウル」に併設された、現代アート美術館「M・コンテンポラリー」

照明や空間にもこだわりを見せる展示スペースは芸術の世界観に心酔すること間違いなし!

また、ホテルの各所にもアートが散りばめられています。

ホテルに滞在される方は、ルームキーがチケットとして無料で入場ができます。

日々のご褒美や特別な日に、宿泊も兼ねて訪れてみるのはいかがでしょうか?

【詳細】
住所   | 서울특별시 강남구 역삼동 602(ソウル特別市 江南区 駅三洞 602)
営業時間 | 月~土曜日10:00~19:00、日曜 11:00~19:00

まとめ

今回は、韓国・ソウルにある美術館を紹介してきました。

西洋の近代美術に影響を受けながら、独自の現代美術へと発展で世界から注目を集めるようになりました。

ソウルを訪れた際はぜひ一度、韓国の美術館にも足を運んでみては。

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND