CULTURE

韓国の有名人も次々とログイン!今話題の招待制アプリ「Clubhouse(クラブハウス)」をチェック♡

今話題の招待制アプリ「Clubhouse(クラブハウス)」をチェック

カルチャー

「Clubhouse」ってなに?

今話題となっているSNSアプリ、「Clubhouse」はご存知でしょうか?

音声のみでコミュニケーションが取れる、音声中心のSNSアプリのこと。

“招待されないとログインできない”という今までにないスタイルが話題のきっかけとなりました。

アプリ自体は2020年の5月頃から開発されていたようですが、約1年かけて世界的に広まり始めました。

参照元:

https://blog.naver.com/onefineday09/222236283367

「Clubhouse」はモデレーターが自由にトピックを立ててオープンしたルームに、モデレーターや参加ユーザー、話題に興味を持ったリスナーがそのルームに参加することができます。

初めはモデレーターを中心に会話が進みますが、画面右下の“手”のアイコンをタップし、相手に承認されると音声チャットに参加できるようになります。

韓国でも徐々に話題に!

韓国でもアーティスト達が続々とClubhouseのアカウントを開設!

『고등래퍼3(高等ラッパー3)』で優勝した女子ラッパー イ・ヨンジをはじめ、WINNERのソン・ミノ、SUPERJUNIORのイェソンなどK-POPアイドル達も参加しています。

歌手のイ・ハイは、自身が立ち上げたルームではアルバム制作や最近の趣味など、ファンからの質問に返答し交流を図っていました♡

Clubhouseが広まれば、実際に憧れのアーティストの交友関係を垣間見れたり、直接トークができる新たな交流ツールになるかもしれません。

芸能人のアカウント

Super Junior イェソン
@yesung1106

WINNER ソン・ミノ
@songminho

イ・ハイ
@leehi

イ・ヨンジ
@imnotgoodateng

メリット / デメリット

メリットとして大きいのは、コロナ禍で講演会などが中止され、人との意見交換や交流が絶たれた中で、様々なトピックで世界中の人と無料でチャットできるようになったこと。

韓国コスメについて語るルームや、世界中の人が韓国語を使って会話するルームなど実践的な知識を得られるトピックも活発に配信されています♡

プロフィール欄には、InstagramとTwitterのリンクを貼り付けることが可能。

ルームの中で気になるユーザーがいたら実際にリンクから飛べぶことができるので、新しい人脈を作ることも出来ます。

気軽に参加できるアプリだからこそ、今の時点ではデメリットも理解しておく必要があります。

比較的厳しい制限で、アプリ内の秩序は保たれているようですが、自由な発言が許される反面、自身が配信する側になった時は相手やリスナーに思いやりを持つことがこのアプリを楽しむコツ◎

録音や配信が残せない生配信のようになっているので、後から聞き返すことが出来ません。

また現在は iPhoneユーザーのみアプリが利用できるようになっているので、その他の機種を使っている人はもどかしいですよね。

一般的に誰もが利用できるようになれば、世界がぐっと広がるでしょう。

まとめ

今話題沸騰中の音声アプリ「Clubhouse(クラブハウス)」をチェックしました。

韓国の有名人の配信も、今は探り探りで活発ではないようですが、韓国のエンターテインメント業界がどのように活用してくるのか楽しみですよね♡

アプリのメリット・デメリットを生かして、Clubhouseでの交流をぜひ楽しんでみては。

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND