CULTURE

“韓国っぽ”インスタグラムはこうやって作る♡すぐに真似できちゃう「置き画」の撮り方をご紹介。

韓国っぽインスタグラムはこうやって作る♡すぐに真似できちゃう置き画の撮り方をご紹介します。

カルチャー

おしゃれな置き画

韓国女子はセルフィーだけでなく置き画もおしゃれですよね。

絶妙な雰囲気と写真の撮り方はポイントを押さえれば簡単に真似できちゃうんです。

今回は“韓国っぽく”なって、すぐに真似できちゃう「置き画」の撮り方をご紹介します。

三角形になるように配置。

三角形に配置するだけでまとまりが出ておしゃれな置き画が撮れちゃいます。

きっちりとした三角形ではなく所々はみ出した感じで配置するとニュアンスが出ます。

ヨーグルトのような縦長の物はそのまま置くよりも、寝かせた方が上から見た時に綺麗な三角形が作れます。

ただ三角形を作るというよりは画角の左右どちらかに寄せて作るイメージで配置してみてください。

余白を作る

背景は白やクリームカラーを意識して、余白をたっぷり作ると韓国っぽさが引き立つ置き画が撮れちゃいます。

余白を作る際は、撮りたいものをど真ん中に置くのではなくあえて少しズラすとよりおしゃれな雰囲気に仕上がります。

余白を作るために引きで撮ると、物によって地味に見えてしまうことがあるんです。

そんな時は、お皿の端をあえてカットして撮るとおしゃれに見えますよ♡

太陽光で撮る

撮りたいものに日差しを当てるだけでも暖かみのある韓国っぽい写真が撮れます。

明るすぎて光飛び、白飛びしてしまう場合はカーテンやレースなどで調節してみてください。

柔らかい光とホワイト系のインテリアは、より“韓国っぽさ”を強調してくれるからおすすめです。

太陽光と言っても、時間によって色味は様々ですよね。

より韓国感を演出できるのは2~3時の光!

お家時間のティータイムに是非試してみてください♡

手を添える

撮りたい置き画がどこか物寂しい印象の時は、手を添えてみて。

ネイルやアクセサリーで可愛さをプラスしたり、お洋服のフリルを掴んであざと可愛く撮ってみては?♡

手を添える時は親指と人差し指を軽く添えるだけでOK。

しっかりお皿を掴んでしまうと手がゴツく見えてしまうことがあるので注意してくださいね。

まとめ

すぐに真似できちゃう置き画の撮り方をご紹介しました。

撮り方を意識するだけでいつもの写真がガラッと“韓国っぽ写真”に変身するので、是非試してみてはいかがですか?

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND