CULTURE

韓国女子の“ホームカフェ”風♡旬が過ぎる前にチャレンジしたい「いちご」を使ったレシピをご紹介。

韓国女子の“ホームカフェ”風の「いちご」を使ったレシピをご紹介。

カルチャー

冬になるとスーパーで見かける機会が多くなるフルーツといえば、「いちご」ですよね。

クリスマス頃から出回るイメージがありますが、実はいちごの旬は3月から4月くらいの春の時期なんだとか!

甘酸っぱい味に爽やかな香りで、ビタミンCも豊富に含まれている、美味しくて栄養満点のフルーツです。

今回は、そんな「いちご」を使った、韓国女子の“ホームカフェ”風のレシピをご紹介します♪

いちごの砂糖漬け(딸기청)

参照元:

https://blog.naver.com/chcyjbb/222196133186

真っ白な牛乳の底に真っ赤ないちごが入ったいちごラテは、韓国女子のSNSなどでよく見かけるドリンクですよね。

ラテの他にも、ヨーグルトの上に乗せたり、炭酸水と合わせてエイドにしたりと、作っておけば様々なメニューを楽しむことができるのが「いちごの砂糖漬け(딸기청)」です♡

参照元:

https://blog.naver.com/bluemintmh/222148525164

✔️レシピ

①いちごをよく水洗いし、ヘタを取り、キッチンペーパーなどで水気を除去する。

②いちごを細かく刻む。(食感が残るように、好みのサイズに刻む。)

③いちご1に対し、砂糖1の割合で砂糖を加え、よく混ぜ合わせる。

④レモン汁を少量加える。(防腐剤として)

⑤熱湯消毒したガラス瓶に詰めて、完成。

参照元:

https://blog.naver.com/chcyjbb/222196133186

作り終わった後1日ほど常温で放置し、その後冷蔵庫に移して1週間ほど保ちます。

冷凍いちごを使っても美味しく作れるそうなので、いちごの時期以外も作ることができちゃいます。

いちごブラータチーズサラダ

参照元:

https://blog.naver.com/ghdtkaehddl/222182672814

最近韓国のSNS上で簡単おしゃれメニューとして注目されているのが、ブラータチーズサラダ!

ブラータチーズとは、生クリームをモッツアレラチーズで包んで作る、超フレッシュなチーズのこと。

トマトやシャインマスカットを使うのが主流でしたが、いちごの季節になってからは甘酸っぱいいちごを使う人が急増したんです◎

参照元:

https://blog.naver.com/lovely1720/222203797029

✔️レシピ

①ブラータチーズを、食べる半日ほど前に冷蔵庫に移しておく。(冷凍のものを使う場合。)

②いちごのヘタを取り、綺麗に洗いキッチンペーパーなどで水気を除去し、食べやすい大きさにカットする。

③お皿の中央にブラータチーズを置き、周りにいちごをトッピング。

④オリーブオイルやバルサミコ酢をかけて完成。

参照元:

https://blog.naver.com/kyss7700/222216968372

インスタ映えするビジュアルの上、調理することがないから味も保証されている、最強のメニューです。

好みでブルーベリーやルッコラ、葉物野菜などを添えても彩りが良く、お家に人を招いた時のウェルカムメニューとしてもおすすめ♡

いちごクレープ

女の子らしいホームカフェに欠かせないのはやっぱり甘いデザートですよね。

作り方が簡単で失敗する心配がない上に、トッピング次第でおしゃれにデコレーションすることができるいちごクレープは、ホームカフェ入門の初心者さんにもおすすめのメニューです♪

✔️レシピ

①たまご(1個)、牛乳(170ml)を泡立て器で混ぜる。

②ふるいにかけた小麦粉と溶かしたバターを加え、粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜる。

③フライパンに油を引き、生地を薄く伸ばして焼く。

④焼いた生地の上に生クリームを塗っていちごを乗せ、重ねるように折りたたんでいく。

⑤折りたたんだ上からさらにデコレーションをすれば完成。

生地を作るのが面倒な時は、ホットケーキミックスで代用しても美味しく作ることができるそう♡

まとめ

今回は、「いちご」を使った韓国女子の“ホームカフェ”風のレシピをご紹介しました。

どれも簡単に作ることができ、インスタ映えするメニューばかりです♡

いちごの旬のこの時期のおうち時間に、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND