CULTURE

カップルが別れる過程を描いた冬の切ないバラード。SUPER JUNIORキュヒョン、新曲「Moving On」のミュージックビデオを公開。

冬の切ないバラード。キュヒョンが本日(26日)、午後6時に新曲「Moving On(最後の日に)」の音源とミュージックビデオを公開した。

カルチャー

キュヒョンが本日(26日)、18時にデジタルシングル「Moving On(最後の日に)」の音源とミュージックビデオを公開した。

長年付き合っていたカップルの別れる過程をリアルに描き、キュヒョン流の冬の切ないバラードの雰囲気を見せた。

参照元:

http://www.rpm9.com/news/article.html?id=20210119090013

今回のミュージックビデオには、ソ・カンジュンと同じグループの5urprise(サプライズ)のメンバー、コンミョンと女優のチェ・スビンが出演した。

コンミョンとチェ・スビンは1994年生まれの同い年で、実際にミュージックビデオの撮影現場でも現実のカップルに負けない“同い年の相性”を見せたという。

参照元:

https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021011810091098559&type=3

「Moving On」はシンガーソングライター、ホン・ソクミンが2015年に発売した同名の曲をリメイクしたもので、原曲の雰囲気にキュヒョンだけの感受性を込めて独特な切なさを表現した。

ホン・ソクミンはキュヒョンのソロ曲「Aewol-ri」や「Dreaming」などを作曲し呼吸を合わせた経験があり、今回のデジタルシングルにも注目が集まっている。

「Moving On」は、季節ごとに新曲を発表する「2021 PROJECT:季」の第三曲ある。

キュヒョンは現在、3月17日からソウル蚕室(チャムシル)シャルロッテシアターで上演されるミュージカル『ファントム』の出演が決まっている。

2010年からミュージカル『三銃士』を皮切りに、『Catch Me If You Can』、『太陽を抱く月』、『Singin’ in the Rain』、『The Days その日たち』、『ロビンフッド』、『モーツァルト』、『笑う男』、『ウェルテル』など多数の作品に出演、12年目のミュージカル俳優として堅固な地位を固めた、キュヒョンの新しい舞台にファンの期待が高まる。

【詳細】
キュヒョン
デジタルシングル「Moving On(最後の日に)」

発売日   | 2021年01月26日
タイトル曲 | Moving On(最後の日に)

규현
キュヒョン

本名   | チョ・ギュヒョン
所属   | SUPER JUNIOR
事務所  | SMエンターテインメント
国籍   | 韓国
身長   | 180cm
体重   | 68kg
血液型  | A型
生年月日 | 1988年2月3日

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND