CULTURE

エネルギッシュでグルーブ感溢れる歌声が魅力的!CRAVITY、新曲「My Turn」でカムバック。

CRAVITY(クレビティ)が3rdミニアルバム「CRAVITY SEASON 3. HIDEOUT: BE OUR VOICE」のタイトル曲「My Turn」でカムバック。

カルチャー

CRAVITY(クレビティ)が本日(19日)18時、3rdミニアルバム「CRAVITY SEASON 3. HIDEOUT: BE OUR VOICE」のタイトル曲「My Turn」のミュージックビデオを公開した。

タイトル曲「My Turn」は、CRAVITYの止まらない疾走を歌う曲だ。

ミニマルなサウンドと重厚感のあるベース、中毒性のあるビート、エネルギッシュでグルーブ感溢れる歌声でパワフルな楽曲に仕上がっている。

“ヒット曲メーカー”のライアン・チョンがプロデュースに参加し、宇宙少女のEXYが作詞を務めた。

参照元:

https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021011813475488762&type=3

「CRAVITY SEASON 3. HIDEOUT: BE OUR VOICE」は、互いに異なる存在だった“彼ら”が、少しずつ一つになり“僕たち”になっていく過程を描いた「HIDEOUT」の3番目のシリーズ。

夢に向かって走ってきた険しい過程と、新しい境界で感じたCRAVITYの率直なストーリーを収めた。

参照元:

http://www.gukjenews.com/news/articleView.html?idxno=2142669

アルバムの各トラックは、CRAVITYの視線からの強力な没入感を提供する。

誰かが呼んでくれる“名前”という貴重な存在の価値を教えてくれる「Call my name」、激しく爆発するCRAVITYの存在感を現わした「Mammoth」、ゲームに投げだされたCRAVITYがRule-Breaker(ルールブレイカー)の役割をするという「Bad Habits」、一晩中輝く月の光を背景に本当の私を覚醒させ愛を楽しもうという「Moonlight」、避けるほどハマる中毒的なトラック 「Dangerous」、ただ一つの愛だけを見つめ約束をする「Give me your love」など、全7曲が収録されている。

参照元:

https://www.newsen.com/news_view.php?uid=202101091624082510

昨年の8月に発売した2ndミニアルバム「HIDEOUT SEASON2. THE NEW DAY WE STEP INTO」以来、約5ヶ月ぶり​​にカムバックをしたCRAVITY。

昨年はデビュー当初から安定した実力とパワフルなパフォーマンスで「2020スーパールーキー」として注目された彼らの新年最初の活動に期待が高まっている。

【詳細】
CRAVITY
3rdミニアルバム「CRAVITY SEASON 3. HIDEOUT: BE OUR VOICE」

発売日   | 2021年01月19日
タイトル曲 | My Turn

CRAVITY
クレビティ

所属事務所 | STARSHIPエンターテインメント
メンバー  | セリム、アレン、ジョンモ、ウビン、ウォンジン、ミニ、ヒョンジュン、テヨン、ソンミン
デビュー  | 2020年4月14日、1stミニアルバム「CRAVITY SEASON1. HIDEOUT : REMEMBER WHO WE ARE」

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND