CULTURE

K-POPアイドルグループ「(G)I-DLE」、4thミニアルバム「I burn」で韓国国内音源チャートを総なめに。

(G)I-DLEが4thミニアルバム「I burn」で、国内音源チャートを総なめにした。

カルチャー

(G)I-DLEが新アルバム「I burn」で音源チャートを総なめ!

K-POPアイドルグループ「(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)」が4thミニアルバム「I burn」で、国内音源チャートを総なめにした。

5ヶ月ぶり​​にカムバックした(G)I-DLEは、11日の午後18時に4thミニアルバム「I burn」を発売。

タイトル曲の「화(火花)」が公開された直後、音楽配信サービスのジニーミュージックやバックスのリアルタイムチャート1位に上がった。

同サービスのMelonでは98位にランクインした後、着実に順位を引き上げ、12日午後13時頃には16位まで順位が上昇した。 FLOとNAVER VIBEでも上位ランクインに成功した。

(G)I-DLEはタイトル曲だけでなく、今回のアルバムの収録曲全曲がチャートインした。

(G)I-DLEのコメント

参照元:

https://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002924269

今回のアルバムで「音源チャート1位」を目標に挙げた(G)I-DLEは、カムバックと同時に目標を成し遂げたことについて、「夢を見ているようだ。すべてネバーランド(ファンの呼び名)のおかげ」とし、「今回のアルバムを出すことに、これまで以上に多く悩んで努力した。現在の状況(コロナ)で苦しくて辛い日々を過ごす方が今回のアルバムを通じて一冊の小説を読むような楽しさを感じられたら嬉しい。」と語った。

参照元:

https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2021011214115698867&pDepth=news&pDepth1=music&pDepth2=music

(G)I-DLEの4thミニアルバム「I burn」は、別れた後幸せを取り戻すまでの過程の中で感じられる様々な感情を込めたアルバムである。

タイトル曲「화(火花)」は、リーダー・ソヨンの自作曲で、別れた後の感情を「火」というテーマで表現した。

公開された新曲「화(火花)」のミュージックビデオは、公開17時間後の12日(正午基準)には、再生回数500万回を突破し、国内人気急上昇の動画1位はもちろん、ワールドワイドトレンド1位を記録し熱いグローバル人気を得ている。

【詳細】
(G)I-DLE
4thミニアルバム「I burn」

タイトル曲 | 화(火花)
発売日   | 2021年1月12日

(G)I-DLE
ジー・アイドゥル

所属事務所 | CUBEエンターテインメント
メンバー  | スジン、ミヨン、ソヨン、ウギ、シュファ、ミンニ
デビュー  | 2018年5月2日、ミニアルバム「I AM」

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND