CULTURE

培われた努力の証..!日本語が上手なK-POPアイドル特集♡

努力の賜物!日本語が上手なK-POPアイドル達をご紹介。

カルチャー

参照元:

https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2019/01/57988/

海外での活動も多いK-POPアイドル達は、外国語の習得が必須条件!

最近では、デビュー前の練習生時代から語学勉強に更に力を入れている為、デビューした時にはもう既に外国語がペラペラなんてことも。

中にはたった数年で、完璧な語学力を見せるアイドルも!

今回は、日本語が上手なK-POPアイドル達をご紹介します♡

U-KISS ジュン

U-KISSのマンネ(末っ子)ジュンは、2014年に途中加入した1997年生まれのメンバー。

オーディション番組「The Unit」に参加し、トップ9入りし2018年にUNBとしてのデビューも果たしました。

そんなジュンは日本でソロデビューもしていて、インタビューなども日本語で流暢に答えるほどの語学力の持ち主!

日本語の勉強はアニメやドラマを見ながら、気になる言葉は繰り返しメモをして覚えたそう。

U-KISSはジュンの加入前の2011年に日本デビューをしていて、日本語が上手いメンバーが周りにいるのも上達した理由かもしれません♪

IZ*ONE イェナ

「PRODUCE48」に出演し、IZ*ONEのメンバーの座を勝ち取った1999年生まれのイェナ。

日本人メンバーの宮脇咲良が、メンバー内で一番日本語が上手だと評するのがイェナなんです♪

上手ではなくても、“一生懸命話す”という心構えでどんどん実践し、上達していますよね。

グループに日本人メンバーがいるので、教えてくれる人が身近にいるのも語学勉強が捗る理由♡

AB6IX ウン

AB6IXのメインボーカルで1997年生まれのウン。

まだ日本デビューはしておらず、日本語で話す機会が多くはないウンですが、デビュー直後から日本語が堪能だと話題になりました。

日本の人気アイドル、嵐のメンバー大野君の大ファンで、大学では日本語を勉強していたんだとか。

これから日本での活動が期待されているグループなだけに、日本語が上手なメンバーがいるというのは嬉しいですよね♪

gugudan ハナ

gugudanのリーダーで、1993年生まれのハナ。

中学生の頃、日本のドラマに興味を持ち、高校では日本語の授業を受けていたんだとか!

J-POPが大好きで、米津玄師のファンだそうです♡

アイドルを目指す前から日本の文化に関心を持ち勉強していたからこそ、日本語も流暢なんですね♪

BAE173 ドヒョン

BAE173としてデビュー予定で、X1のメンバーとしても活躍していたドヒョンは2004年生まれの高校生!

音楽的な才能で注目を浴びていましたが、語学の才能も素晴らしく、特技が英語と日本語というトリリンガル◎

幼少期より日本のインターナショナルスクールに通っていたそう。

まだあまり日本語を話す機会はないですが、短いメッセージでも発音と話すスピードからかなり上級者なのでは?と予想されています♡

まとめ

今回は、日本語が上手なK-POPアイドル達をご紹介しました。

日本での活動を視野に勉強を始めたメンバーもいれば、元々日本の文化が好きで勉強していたというメンバーまで様々です♪

日本語が上手なアイドル達を見習って、語学勉強のモチベーションを上げてみては♡

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND