CULTURE

コン・ユ、映画『徐福』制作報告会に登場。共演者パク・ボゴムと交わした会話とは。

本日(27日)、注目の映画『徐福』の制作報告会がオンラインで開催。

カルチャー

本日(27日)午前11時に映画『徐福』の制作報告会がオンラインで開かれた。

生中継には俳優のコン・ユ、チョ・ウジン、女優のチャン・ヨンナム、イ・ヨンジュ監督が出席した。

参照元:

https://entertain.naver.com/read?oid=144&aid=0000696274

映画『徐福』は人類初のクローン人間「徐福」をを守るという任務を背負うことになった、余命わずかな元情報局要員キホン(コン・ユ)が、徐福(パク・ボゴム)を手に入れようと企てる勢力から追跡され、予期せぬ状況に巻き込まれる話を描く。

映画『建築学概論』で有名なイ・ヨンジュ監督の新作で、現在、軍で服役している俳優パク・ボゴムが出演していることもあり、韓国では話題になっている。

参照元:

https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2020102712054750538

コン・ユは、パク・ボゴムとのエピソードを語った。

“軍経験者として何かアドバイスはあるか”というパク・ボゴムの質問に、

「パク・ボゴムはアドバイスなど必要がない人間だ。共演者の中でも最も若い俳優だが、視野が広く、共演する人やスタッフなど全ての人に対して配慮がある。今頃、彼と一緒に軍生活する全ての人々が彼のことを知っているはずなのに、彼は関係なく誰に対してもよくしているだろう。」と話したと明らかにした。

参照元:

http://hobbyen.co.kr/news/newsview.php?ncode=1065570460420683

「ただ一言、彼に助言したこととすれば、とても熱心になる必要はない。しっかりやろうと思わなくていい。男ならこの言葉の意味が分かるはずだ。」と伝えたと話した。

参照元:

https://entertain.naver.com/read?oid=144&aid=0000696274

『徐福』は12月公開予定である。久しぶりにスクリーンで見られるパク・ボゴムとコン・ユのタッグに期待が高まる。

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND