BEAUTY

骨格タイプ別ダイエット♡自分の骨格に合ったダイエット法(骨格ナチュラル編)をご紹介。

骨格タイプ別ダイエット♡自分の骨格に合ったダイエット法(骨格ナチュラル編)をご紹介します。

ビューティー

骨格“ナチュラル”ってこんなタイプ

参照元:

https://blog.naver.com/t_azure/222057310777

✔️ 全体的に肉感を感じない。

✔️ 鎖骨は太めで出ている。

✔️ 首や手などの筋が太い。

✔️ 肘、膝などの関節が大きい。

✔️ 肩甲骨が大きい。

この辺りに当てはまる方は「骨格ナチュラル」タイプかも。

痩せるとげっそりしてしまい、太るとぽっちゃりではなく“デカく”見えてしまうといった、お悩みを抱えているであろう「骨格ナチュラル」タイプの方に合った“ダイエット法”をご紹介します。

有酸素&無酸素運動をバランス良く

「骨格ナチュラル」タイプは全体的にバランス良く脂肪が付きやすい為、寸胴になりがち。

良く言えば、しっかりと運動&筋肉トレーニングを行えばバランス良く痩せられます!

1日30分以上のランニングとボディーラインを意識した筋肉トレーニング(腹筋・プランク)を行うことが大切です。

くびれが出来るとボディラインが綺麗に見えるので、「ウエストを左右にねじる」、「ツイスト運動」はマストで行いましょう。

良質な油を摂る

「骨格ナチュラル」タイプは関節や骨が目立ちやすい為、極度なダイエットをするとげっそり見えてしまうことも。

体内に栄養を行き届け、お肌をふっくらさせる為に“良質な油”を摂るように心掛けて下さい。

食事から摂取する場合はサーモンやサバ、アーモンド、ココナッツオイルがおすすめ。

ココナッツオイルはコーヒーやお味噌汁にスプーン1杯分入れるだけでもOK◎

肌質の為だけでなく、便秘改善などの効果もあるので是非取り入れてみて下さい。

マッサージは必須

マッサージは起床後と就寝前に行うとGOOD◎

リンパ、血液の流れを良くして浮腫みにくい体作りを心掛けましょう。

「骨格ナチュラル」タイプは個人差もありますが、太ると柔らかい肌質というよりは、筋肉質のように固い質感に。

運動&筋肉トレーニングの後はもちろん、日頃から時間がある時には保湿クリームを使ったマッサージを行い、女性らしいふっくらとした肌質を目指しましょう。

まとめ

骨格タイプ別のダイエット法(骨格ナチュラル編)をご紹介しました。

「骨格ナチュラル」タイプは全体に脂肪がつきやすいので、バランス良く運動&筋肉トレーニングを行うことや、食事制限の方法にも気を遣ってみて下さい。

毎日のルーティーンのどこかに、今回ご紹介した方法を取り入れてみてはいかがですか?

VENESIS公式LINE@はこちら

※下記のQR or 友達追加から追加できます。

友達追加すると毎日、韓国のトレンド情報や気になる話題がLINEのタイムラインでもチェックできます。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND