BEAUTY

骨格タイプ別ダイエット♡自分の骨格に合ったダイエット法(骨格ストレート編)をご紹介。

骨格タイプ別ダイエット♡自分の骨格に合ったダイエット法(骨格ストレート編)をご紹介します。

ビューティー

骨格“ストレート”ってこんなタイプ

参照元:

https://blog.naver.com/t_azure/222057310777

✔️ 首は短め。

✔️ 痩せていても鎖骨はあまり出ていない。

✔️ バストの位置が高い。

✔️ 筋肉がつきやすく体全体に厚みがある。

✔️ 上半身にボリュームがあり、膝下がスッと細い。

この辺りに当てはまる方は「骨格ウェーブ」かも。

筋肉質でガッチリして見えてしまう、体重は落ちているのに痩せたようには見えない、などのお悩みを抱えている、「骨格ストレート」タイプの方に合った“ダイエット法”をご紹介します。

筋肉トレーニング

筋肉がつきやすい体質の「骨格ストレート」タイプは正しい筋肉トレーニングをしっかり行うと痩せやすくなります。

肌質にハリと厚みのあるタイプだから“痩せる”を意識するより、“引き締め”を意識することがポイント。

おすすめのトレーニングが「プランク」です。

うつ伏せになった状態で前腕と肘、足の爪先を地面に着きその姿勢をキープ。

背中とお腹、脚を同時に引き締められます。

食事制限

筋肉質の「骨格ストレート」タイプは置き換えダイエットなどは行わず、食事量を半分に減らす、“半減ダイエット”がおすすめ。

普段の食事量を半分に抑えることでカロリーの摂取量を減らしましょう。

空腹がつらいと感じる場合は、少量の食事を1日5回に分けて摂るとGOOD◎

タンパク質、炭水化物など偏りがないようにバランス良く摂るように意識して下さい。

「摂取カロリー<消費カロリー」を意識して生活すれば、早く効果を実感できます。

姿勢を意識

筋肉量が多い「骨格ストレート」タイプはエネルギーの消費量も多いのが強みです。

普段の生活でもお尻やお腹に力を入れて生活すると、引き締まった理想の体に近づけます。

テレビを見ながら脚パカ運動を行ったり、軽いスクワットなどを取り入れるとさらに効果的。

お腹や太腿と言った大きな筋肉を意識的に鍛えるようにしましょう。

普段から上から吊るされているような感覚を持って生活すると、自然と姿勢も良くなるので意識してみて下さい。

まとめ

骨格タイプ別のダイエット法(骨格ストレート編)をご紹介しました。

「骨格ストレート」タイプは筋肉がつきやすく、体重が落ちにくい特徴を持っていますが、食事制限と正しい筋肉トレーニングを行うことでダイエットに効果が出やすくなっています。

どの骨格よりも、引き締まった美ボディーに近づける骨格タイプの為、諦めずにぜひチャレンジしてみて下さい。

あなたにオススメの記事 RECOMMEND